クレジットカード現金化比較

スピードクレジットの口コミ評判はどう?実際の換金率や選ばれる理由や注意点も知りたい!

スピードクレジットの口コミ評判

「結婚式に立て続けに呼ばれていてお金がない上に出産ラッシュも続いている」
「歓送迎会が続いてお金がない!」
「土日に遊びすぎて携帯代を払うのがきついかも…」

そんな現金がなくて困っている方はクレジットカード現金化を利用しようと思っていませんか?
ここがポイント!

この記事でご紹介するスピードクレジットが気になっている方も多いでしょうが、スピードクレジットの評判や利用の流れ、どんな現金化業者なのかについてご紹介していきます。

スピードクレジットの会社概要

まずは、現金化業者を比較、もしくは優良業者かどうかを見極めるためにスピードクレジットの会社概要がどうなっているのか見ていきましょう。
スピードクレジットの会社概要

商号 クレジットカード現金化サービス スピードクレジット
運営責任者名 田中彰
所在地 東京都千代田区二番町11-4 3F
営業時間 年中無休(電話対応は9:00~20:00)
電話番号 0120-028-990
取扱クレジットカード VISA、マスターカード、JCB、AMEX、ダイナーズクラブ、ディスカバー

スピードクレジットの会社概要はホワイト寄りと言えるでしょう。
バーチャルオフィスやレンタルオフィスの住所を業者の所在地として表記する現金化業者は非常に多いですが、スピードクレジットの場合、そういったことはないようなので、ちゃんとした所在地が記載されていると考えられます。

ただし、オフィスのビルがどれかは特定できない状況です

また、利便性が高いポイントとして、VISA、マスターカード、JCB、AMEX、ダイナーズクラブ、そして、ディスカバーと、主要なクレジットカードブランドには対応しているので、どんなカードを持っている方でもご利用いただけます。

もちろん、法人向けに発行された法人カードもご利用可能です

カードブランド
ただし、振込に関してはちょっと注意が必要となっています。
というのも、入金後すぐに振込確認ができる金融機関は限られているからです。
即入金確認が可能な金融機関は以下の3つです。
金融機関

・ゆうちょ銀行
・ジャパンネット銀行
・楽天銀行

振込自体はどの金融機関をご利用の方もできるのですが、平日15時以降の申し込みの場合、翌日以降に振込確認が可能となります。
スピードクレジットが利用するメインバンクから他行への振り込みとなった場合、平日15時以降の申し込みとなると、金融機関の翌営業日の開店時間にも振り込みが反映されていないことはよくあります。
そのため、タイムラグにより現金を手にするまでに時間がかかってしまうこともあるので、ご注意ください。

スピードクレジットの換金率を発表!

やはり、現金化業者を利用する上で1番気になるのは換金率ですよね。
それでは、スピードクレジットの換金率をご覧いただきましょう。
スピードクレジットの換金率
この表だけ見れば、「業界屈指の高還元率」と、ホームページには記載されていますが、決して業界最高水準とは言えない換金率です。

しかし、何度もクレジットカード現金化を利用したことがある方はお判りですよね?

クレジットカード現金化を利用したことがない方はぜひ押さえておいていただきたいのですが、現金化業者のホームページに記載されている換金率と入金される額(実際の換金率)は異なるのが一般的です。

ということで、続いてスピードクレジットの実際の換金率についてお伝えしていきますので、要チェックですよ

スピードクレジットの実際の換金率は平均以上!

スピードクレジットの実際の換金率、つまり、入金額は一体どのくらいになっているのでしょうか。

スピードクレジットの実際の換金率はズバリ、69~80%です。

かなり幅がありますが、平均すると75%ちょっととなりますよね?

しかし、ある程度(5万円ほど)の利用額となれば78%程度の換金率となることが調査の結果わかりましたので、平均以上となります。

ちなみに、クレジットカード現金化の平均換金率は70~75%です

少額のクレジットカード現金化はどの現金化業者でも換金率が悪いのは暗黙の了解です。
しかし、5万円以上の現金化であれば、スピードクレジットの場合、「悪くない」換金率が保証されていることがわかります。

スピードクレジットでキャンペーンは行っていない

現金化業者のほとんどがキャンペーンを設けていると言って良いでしょう。
スピードクレジットでのキャンペーンの有無はどうなっているのでしょうか。

残念ながら、スピードクレジットでは、2020年7月現在、キャンペーンは行っていません。

しかし、これであきらめてはいけません!
ここがポイント!

というのも、スピードクレジットに限らないのですが、ホームページにはキャンペーンについて何も記載がなくても、現金化業者に確認してみると、公にはなっていないキャンペーンが存在することもあるからです。

スピードクレジットにもそういった「シークレットキャンペーン」があるかもしれませんので、少しでもお得に利用したいと思う方は、ぜひスピードクレジットに確認してくださいね。

スピードクレジットには専任スタッフがついているので、お気軽に問い合わせることができますよ

スピードクレジットのリアルな口コミはどうなっているの?

スピードクレジットを利用された方からどんな口コミや評価が寄せられているのかを見ていきましょう。

良い口コミも悪い口コミも一気にお伝えしていきますよ!
スピードクレジットはメールなら24時間対応しているので、自分のライフワークやライフスタイルに合わせて、現金化の申し込みをすることができました。プライバシーや個人情報など、セキュリティ対策もばっちりなので安心・安全にクレジットカード現金化を行うことができました
友達からスピードクレジットを紹介されたのが利用するキッカケとなりました。色々な現金化業者のホームページを見ましたが、スピードクレジットのはすごく見やすくて、初めての現金化でしたが、簡単に、安心して利用することができました。しかも入金まですごく速かったので、驚きました。これからも何かあればスピードクレジットを利用したいと思っています
家賃が払えそうになかったので、クレジットカード現金化を利用しようと思い、スピードクレジットを選びました。口コミを見て、振り込み間でかなり速い業者だとあったので選びました。利用してみて良かったと思いますし、本当にスピーディに振り込んでくれたので助かりました。スタッフの方の対応も良い印象でしたし、また何かあった際には利用したいと思います
私はフリーターであるために消費者金融でお金を借りることができませんでした。一方、スピードクレジットは簡単に現金化することができたので非常に助かりました。私は楽天銀行ユーザーだったため、土日祝日に申し込んでも即日振込してもらえるので、それも良いなと思いました
営業時間は9:00~20:00ですが、営業時間外にも対応してくれたのには好感が持てました。いつも対応がスピーディで好感しかない現金化業者です。初めて利用する方にもおすすめです
最短3分で入金できるとホームページにはありましたが、3分以内には入金されませんでした。初回利用者の場合、手続きに時間がかかるから仕方ないのかもしれませんが、そんな事情を知らない人間からすればホームページに書かれていることは誇大広告で、紛らわしいものだと感じました。それだけが残念です
スピードクレジットを利用させてもらいましたが、換金率は悪かったです。振り込みまではそんな時間はかかりませんでしたし、スタッフの方の対応も良かったのですが、換金率が悪いのでもう利用することはないでしょう
家族にバレることなく現金化することができるのが非常に魅力的だと感じました。でも、実際に個人情報を業者側に伝えないと換金率を教えてもらえなかったのは、ハッキリ言って不審感と恐怖しかありませんでした。利用額だけ聞けば換金率はすぐにチェックすることができると思うのですが…そういうものじゃないのでしょうか?
ホームページに書かれている最高換金率はすごく高いと思います。でも、実際はそれよりもかなり低い換金率だったのでがっかりしました。換金率は利用額にもよって違うのだと思いますが、手数料とかをしっかり引いた本当の換金率をホームページに載せるべきだと思います

スピードクレジットの評価は、5.0点満点中3.0点です。現在9件の口コミが投稿されています。

スピードクレジットが選ばれる5つの理由について

スピードクレジットが多くの方に選ばれる理由とは何なのか見ていきましょう。

換金率は平均以上!

ご紹介したように、一般的なクレジットカード現金化における換金率は平均70~75%前後となっています。
しかし、スピードクレジットの実際の換金率は75~78%程度となっているため、平均以上の換金率です。

つまり、スピードクレジットは悪徳業者ではないので、安心して利用できるというわけです
振込がスピーディ

現金化業者を選ぶ上で大切なポイントの1つが、申し込みから入金までの時間です。
優良業者の場合、初回利用者であっても平均して30分以内に振込が完了します。
スピードクレジットのホームページには「最短3分」での入金とあり、さすがにこの時間内で入金された方はなかなかいませんが、それでも「振り込みがスピーディ」という口コミが多かったので、スピーディに現金が欲しい方もスピードでは満足していただけるはずです。

専任スタッフが対応

クレジットカード現金化を初めて利用する方もそうですがスピードクレジットを初めて利用する方にとっても利用前はドキドキしてしまいますよね。
しかし、スピードクレジットなら専任スタッフが丁寧に対応してくれるの、初めての利用者にとっても安心してご利用いただけます。

オリジナル商品の購入で安全度アップ!

クレジットカード現金化はカード規約に反する行為であるため、カード会社に現金化していることがバレればカードの利用停止リスクという、重いペナルティが課せられます。
しかし、スピードクレジットは、クレジットカード現金化を行う際に、自社のオリジナル商品をカード決済で購入します。
換金性の高いものではないため、カード会社に現金化していることがバレにくく、カード利用停止リスクを抑えることができます。

利用できるクレジットカードが多い

現金化業者によって現金化に使用できるクレジットカードの種類は異なります。
大体VISAやマスターカードは審査も厳しくなく、利用者も多いクレジットカードのメインブランドとなるため、ほとんどすべての現金化業者でご利用可能です。
しかし、AMEXやダイナースクラブなど、加入時の審査も厳しく、利用者が他ブランドと比べて少ないクレジットカードだと、利用できない現金化業者もあります。
スピードクレジットの場合、以下のクレジットカードが対応となっています。
カードブランド

・VISA
・マスターカード
・JCB
・AMEX
・ダイナーズクラブ
・ディスカバー

これだけ豊富な種類を扱っている現金化業者はなかなかないので、とても便利ですよね?

スピードクレジットを利用する際の注意点

スピードクレジットを利用する際には良いことばかりではありません。
注意しなければならないこともありますので、ご紹介していきます。

24時間入金確認が可能なのは一部の方のみ

最近、現金化業者の中で徐々に増えてきているのが、モアタイムを採用している現金化業者です。
モアタイムとは、24時間いつでも振込・振込確認が可能なシステムで、全国500行以上のメガバンク、地方銀行、そして、信用金庫で採用されています。

つまり、モアタイムを採用している現金化業者であれば、平日15時以降に現金化を申し込んでも、即日振込・振込確認ができ、現金を手にすることができるのです。

ところが、スピードクレジットは2020年7月現在、モアタイムを採用していないため、以下の3つの金融機関のユーザーしか即日振込・振込確認は対応となっていません。

・ゆうちょ銀行
・ジャパンネット銀行
・楽天銀行

ゆうちょ銀行は老若男女問わず幅広い方が口座をお持ちなので問題ないかもしれませんが、いずれの口座もお持ちでない方ももちろんいますので、そういった方は不便に感じることもあるでしょう。

換金率は中の上

スピードクレジットの換金率は平均以上ではあります。
しかし、優良業者と呼ばれる現金化業者の場合、一般的に換金率が80%を超えていることが条件となるため、優良業者よりも換金率は低いです。
決して悪い換金率ではありませんが、スピードクレジットは換金率のレベルで言えば、中の上です。
もっと高い換金率を狙っている方は、優良業者を探した方が良いでしょう。

クレジットカードの利用停止リスクがある

少し前述させていただいた通り、スピードクレジットに限ったことではありませんが、いくら安全性をアピールしていて、リピーターからも定評があるスピードクレジットでも、クレジットカード現金化はカード規約に違反する行為であることを忘れてはいけません。
セキュリティ対策を強化しているスピードクレジットですが、もしかしたらカード会社に現金化してバレてしまう恐れもあります。
そうなると、カード利用停止のリスクだけでなく、カードをはく奪、残債を一括返済させられることは避けられないので覚えておいてください。

スピードクレジットの利用方法

スピードクレジットを利用する際にはどのような流れになっているのかを説明していきたいと思います。
スピードクレジットの利用方法

1申し込み

スピードクレジットに現金化を申し込みます。
急いでいる方はメールより電話で申し込みした方がスピーディです。
契約前に換金率や気になる点を確認した上で、納得いったら申し込み、納得いかない場合はこの時点で現金化の申し込みを中断してください。

スピードクレジットから連絡が来る

スピードクレジットトへメールで申し込んだ方はスタッフから連絡がくるので、身分証明書の裏表の写真と、身分証と一緒に写った自撮り写真を写メなどで送ります。
この手続きは他社でも本人確認のため必ず行うのでご安心ください。

3クレジットカード決済する

スピードクレジットから指定サイトで指定商品をカード決済します。

4確認完了後、入金

スピードクレジットで決済の確認が取れると、指定口座へ入金となります。

ここがポイント!

現金化を行う際には、申し込み前に必ずクレジットカードのショッピング枠の残高をチェックしてください。
残高はクレジットカード会社や銀行のネットバンクのホームページ、もしくはカード会社へ電話で確認することもできます。
また、残高が無い場合、クレジットカードのショッピング枠を利用した現金化をすることはできません。

注意していただきたいことは、現金化は入金で終わりではないということです

振り込み後、スピードクレジットから(カード決済した)商品が配送されてくるので、必ず商品を受け取ってください。
商品を受け取らないと違法取引となるのでご注意ください。
また、商品購入はカード決済でしたから、カード会社へ利用額を返済義務があります。
必ず引落日までに引落口座に請求額を準備しておくようにしましょう。

引落日を守らないと、クレジットカードヒストリーが良好に保てません。クレジットカードの利用停止リスクがアップする原因となるので、支払いの滞納・遅延は絶対にご法度ですよ

スピードクレジットでのクレジットカード現金化はキャッシュバック方式を採用しています。
ホームページにも記載されていることなので、ご存知の方も多いですよね。

キャッシュバック方式のメリットはこちらです!

・クレジットカードの利用停止リスクダウン
・入金までが早い
・来店不要

キャッシュバック方式は、商品買取方式のように高価な商品や換金性の高い商品を購入することはありません。
そのため、クレジットカードの利用停止リスクがかなり下がるので、商品買取式よりも安全なのです。

ちなみに、必要なものはこちら
必要なもの

スピードクレジットのFAQをチェック!

スピードクレジットに寄せられるよくある質問と回答をチェックしていきましょう。

借金になるのですか?

スピードクレジットでの現金かは、ご購入商品に対してキャッシュバックを行うものですので、貸金業ではありません。
消費者金融(サラ金)や闇金とは一切関係なく、当然ながら無理な請求や取り立てなども行っていないのでご安心ください。

クレジットカード現金化はいくらまでできますか?

あなたのクレジットカードのショッピング枠の利用限度額が上限となります。
クレジットカードを複数持っている方であれば、合わせてご利用いただけます。

リボ払いや分割払いはできますでしょうか?

リボ払いや分割払いにつきましては、お客様自身でクレジットカード会社に設定依頼すればご利用いただけます。しかし、スピードクレジットではその設定ができないのでご了承ください。

本人名義以外のクレジットカードは使えますか?

第三者のクレジットカードでショッピングを行うことは刑法に触れる可能性があります。
そのため、ご本人様名義のクレジットカードにてご本人様がお申し込みください。

法人名義での利用はできますか?

問題なくご利用いただけます。

スピードクレジットは「中の上」の現金化業者

スピードクレジットの総合評価は、中の上です。
会社概要は比較的信頼のおけるもので、換金率も平均以上となるので、優良業者と言えなくもないのですが、スピードクレジット以上の現金化業者はあるので、この評価となります。

ただ、振り込みスピードは口コミでも評価が高いので、スピードを求める方にはおすすめですよ
関連記事