クレジットカード現金化の読み物

競馬やパチンコなどのギャンブルでクレジットカード現金化はできる?競馬はできる!利用方法や用意するものは?

ギャンブルでクレジットカード現金化はできる?

一般の方もそうですが、芸能人でも賭けごと、いわゆる「ギャンブル」が好きな方は多いですよね。
しかし、ギャンブルは当たることよりもすってしまうことの方が圧倒的に多いです。
そんなギャンブル好きな方で、競馬やパチンコなどのギャンブルの掛け金を得るためにクレジットカード現金化を利用する方は少なくありません。

ここがポイント!

あえてクレジットカード現金化する際に現金化業者を利用するのではなく、ギャンブルでクレジットカード現金化はできるのか、もしできるなら利用方法やメリットデメリットについてもご紹介していきます。

ギャンブルにクレジットカードは利用できるの?

ギャンブルにクレジットカードは使えないイメージがありますが、実際にはどうなのでしょうか。
ギャンブルにクレジットカードは利用できるの?
実は、ギャンブルにクレジットカードを利用することができます。
しかし、パチンコやいわゆるギャンブル(一般的な賭けごとのほとんど)にはクレジットカードを利用することはできません。

ちなみに、パチンコはギャンブルではないと言われる方もいますよね?
ここがポイント!

出玉を景品に交換し、さらにその景品を換金所で現金化するのがパチンコやパチスロで、直接出玉を換金していないため、ぎりぎりギャンブルではないとされています。
しかし、パチンコは法律に触れない公営ギャンブル以外のギャンブルと思っていただいて結構です。

話を戻し、クレジットカードを利用できるギャンブルは、ズバリ、競馬です!

競馬をよくやっている方は「競馬場ではクレジットカードで馬券購入できないけど…」と、思われましたよね?

競馬場ではなく、インターネットを利用して馬券をクレジットカードで購入することができるのです。

また、「競輪や競艇は?」なんて思われた方もいるでしょうが、これらはクレジットカードの利用はできません。

それでは、競馬でクレジットカード現金化する方法をご紹介する前に、チェックしておきたいポイントを次項でお伝えしていきます

馬券をクレジットカードで購入する前に確認しておきたいこと

馬券をクレジットカードで購入することはできるのですが、限られたクレジットカードしか利用することができません。
馬券をクレジットカードで購入

利用できるクレジットカードの銘柄は以下の7つです!
利用可能なカード

・JCBカード
・三井住友カード
・MUFGカード(UFJカードを含む)
・楽天カード
・UCカード
・NICOSカード(JAカードを含む)
・DCカード

ご自身のクレジットカードがどこで発行されたものかわからない場合(通常、表面にカードブランドのロゴなどが描かれています)、クレジットカードの裏面に発行元の記載があるのでご確認ください。

ただ上記のいずれかのクレジットカードをもっていればよいというわけではありませんよ!いくつかの注意点があるのでチェックしてくださいね

・未成年者は利用不可

・各カード会社のインターネットサービスに登録できない場合は利用不可

例えば、楽天カード利用者なら楽天ナビに登録できない場合は楽天カードを持っていてもJRAダイレクトは利用できないということです

・代金支払口座が証券口座のクレジットカードは利用不可

・給与天引きやコンビニエンスストア等で代行収納により代金を支払うクレジットカードは利用不可

・新規で作成したクレジットカードは利用不可

ただし、作成から2~3週間程度経過すると利用が可能となります

・上記に該当するクレジットカードブランドであっても、「家族カード」や「法人カード」、「一部の提携カード」など、ご利用できないクレジットカードもあります

・クレジットカードのご名義とクレジットカードの利用代金お支払い口座(=払戻金の振込先金融機関口座)の名義が一致していないとクレジットカードは利用できません

該当するクレジットカードを持っていることを確認、もしくは、用意した上でJRAダイレクト登録する必要があります

・デビットカードは利用不可

・複数枚のクレジットカード登録は不可

もし複数枚クレジットカードを登録してしまった場合、最初に登録した1枚を除き、JRAによって登録を解除されますよ

やはり、競馬はギャンブルですから、該当するクレジットカードがあってもいくつか制約があることがわかります。
しかし、個人でクレジットカードを作成されたなら、上記の中事項に該当している方は少ないはずです。

それでは、気になるクレジットカードで馬券を購入する方法については次項でご紹介していきますので、お楽しみに!

競馬でクレジットカード現金化を行う方法

競馬でクレジットカード現金化を行うにはどうすれば良いのか、その利用方法をご紹介していきたいと思います。

競馬をするためには馬券を購入する必要がありますよね?

そこで、JRA(日本中央競馬会)が運営している JRAダイレクトというサイトから馬券を購入する必要があります。

JRAダイレクトの利用者登録ページから登録を済ませてください。

ただし、ここでも注意点があります!

というのも、インターネットから登録するのですが、24時間登録できるわけではありません。
利用者登録は、勝馬投票券の発売時間帯のみ受け付けています。

勝馬投票券の発売時間帯の詳細はこちら!

・金曜日18時30分(ウインズでの金曜日発売実施日については、21時から)から土曜日17時25分
・土曜日19時30分から日曜日最終レース締切時刻

馬券発売時間についてもご紹介しておきましょう
当日発売
当日発売
前日発売
前日発売
WIN5

WIN5
また、携帯電話を利用した利用者登録、投票はご利用いただけません。
スマートフォンを利用した利用者登録、投票については、操作性は悪いながらも利用能な場合がありますが、
JRAのサポート対象外となりますので、利用はおすすめしません。
それでもスマホを使用したいという方は、自己責任のもと、ご利用ください。

以上を踏まえた上で、登録後のクレジットカード現金化の流れは以下のようなものとなります。

1.馬券をクレジットカードで購入する
2.レースを的中させる
3.払い戻しを受ける

わかりやすく図にすると、クレジットカードで馬券を購入する方法はこちら!
馬券を購入する方法

レース的中!払い戻し金はどうやって受け取るの?

レースが的中したら、ついに念願の現金が手に入るわけですが、どのようにして払い戻し金を受け取ることができるのでしょうか。

通常、土曜日と日曜日の分をまとめて、JRAからクレジットカードの利用代金支払い口座へ振り込まれます。
そのため、レースが的中しても払戻金で次のレースの勝馬投票券を購入することはできません。

金融機関別振込予定日はこちら!
金融機関別振込予定日

ただし、月曜日がJRA開催日や祝日などであった場合、原則、振込日が1日ずれるのでご注意ください。

つまり、即日現金を手にすることはできないということです

馬券をクレジットカードで購入する際の手数料

馬券をクレジットカードで購入する際にはシステム利用料が発生します。

システム利用料一覧は以下の通りです
システム利用料
そして、またここでも注意がありますので押さえておきましょう

「土曜日の3回」は、「金曜日18時30分~土曜日17時25分」です。
「日曜日の3回」は、「土曜日19時30分~日曜日最終レース締切時刻まで」となり、土曜日と日曜日で「合計6回」の購入が可能となります。
また、「土曜日10時に日曜日の前日発売レースを1,000円分、1回購入」した場合は、「土曜日分の購入回数が1回」となります。(日曜日分にはなりません)

やはり、競馬などのギャンブルをしている方はお金に困っている方たちが少なくありません。
そのため、クレジットカードで馬券を簡単に購入できるようにしてしまうと、JRAの損害が大きくなるので、簡単には馬券をクレジットカードで購入できないようなシステムとなっていることがわかりますよね。

クレジットカード現金化の手数料
クレジットカード現金化の手数料って何?手数料の中身と手数料を抑える現金化業者の選び方とはクレジットカード現金化を利用する上で1番気になるのが換金率です。 ホームページに記載されている換金率を見てみると、「うわ、結構いいな」...

JRAダイレクトに関するFAQ

JRAダイレクトに登録する際、もしくは登録後によく寄せられる質問もいくつかご紹介しておきましょう。

「加入者番号」・「暗証番号」・「P-ARS番号」・「INET-ID」とは何ですか?

加入者番号とは、加入者ご本人様を確認するために必要な、JRAが指定した「8桁の数字」のことを指します。(ただし、ARS会員は「6桁の数字」となります)
インターネット投票、およびプッシュホン投票をご利用の際に必要です。
JRAダイレクトでは、「利用者番号」と呼んでいます。
次に、暗証番号とは、加入申込みの際に会員様ご自身で設定された「4桁の数字」で、インターネット投票、およびプッシュホン投票をご利用の際に必要になります。

3つ目のP-ARS番号とは、JRAが指定した「4桁の数字」で、インターネット投票、およびプッシュホン投票をご利用の際に必要です。
最後にINET-IDですが、JRAが指定した「8桁の英数字からなるコード」で、パソコンでインターネット投票をご利用の際に必要になります。
スマートフォンや携帯電話によるインターネット投票、およびプッシュホン投票をご利用の際は必要ありません。

パソコン版ネット投票サイトで「合計金額の入力に誤りがあります」「データが不正です」などのエラーメッセージが表示され、購入できないのですが…。

Windows 7や8.1で、最新版ではないInternet Explorer11をご利用の一部の方で「合計金額の入力に誤りがあります」とか、「データが不正です」などのエラーメッセージが表示され、購入操作が完了しない不具合がたまに出てくることがあります。
その場合には、以下のいずれかの方法を実行のうえ、再度購入操作を試しみてください。
・利用ブラウザをInternet ExplorerからGoogle Chromeに変更する
・Windows Updateを実行し、Internet Explorer11を最新の状態にする
※利用端末の状態によっては、実行から完了まで非常に時間がかかる場合があります。

購入した投票券の内容を確認したいのですが…。

発売日における投票内容照会は、ネット投票にログイン後、照会メニュー(当日分・前日分)でご覧いただけます。
また、投票内容照会はインターネット投票の発売時間中にしかご利用いただけませんのでご注意ください。
Club JRA-Netへご登録いただくと、平日およびインターネット投票発売時間外においても過去60日間の投票内容を確認することができます。
Club JRA-Netへログイン後、「各種情報照会」サービスよりご確認ください。
電話による照会をご希望の場合、投票照会サービス(自動音声)03-5618-9290をご利用ください。

「本日のお申し込みは受付けられません」のメッセージが表示され、投票できないのですが…。

「暗証番号」のご入力を複数回間違えてしまうと、安全性確保のためにご本人様と確認できるまで一時的に電話やインターネット投票の利用を停止させられてしまうことがあります。
こういったメッセージが表示された場合は、PATサービスセンター(050-3771-200)までご連絡ください。

競馬でクレジットカード現金化を行うメリットは?

競馬でクレジットカード現金化をすることでどんなメリットが得られるのか見ていきましょう。

当たればデカい!

クレジットカードで購入した馬券が見事的中して、それがかなりの賞金であれば、100%以上の換金率で現金化することができます。
現金化業者でクレジットカード現金化をした際、100%以上の換金率になることは一切ありませんし、一般的な換金率は70~75%となっています。
「馬単」や「3連複」、「3連単」の平均配当は1~4万円ですし、上手くいけば元手よりも多くの現金が手に入るというわけです。

ちなみに、ある有名芸能人が数万円の馬券を購入して数千万円買ったなんてニュースになりましたよ
現金がなくても馬券を購入することが可能

クレジットカード手持ちの現金がなくても、ショッピングや支払いをすることができる便利な「道具」です。
つまり、手持ちの現金がない時でもクレジットカードを利用すれば、馬券を購入することができるのです。
実際、クレジットカードで馬券を購入している方は、クレジットカード現金化を目的としている方よりも現金がないからカードを利用する方が多いとされています。

ただし、無計画なカードの利用はカード会社への返済ができず、借金を増やすだけなのでやめましょう。

現金化によるカード利用停止は抑えられる

クレジットカード現金化はカード利用停止のリスクがあり、カード会社に現金化していることがバレると、カードを強制解約させられ、残債を一括返済させられる可能性があります。
しかし、馬券をクレジットカードで購入しても現金化目的と考えるカード会社はほぼありません。
JRAダイレクトで利用できる限度額も決まっているので、カード利用停止のリスクは他の方法でのクレジットカード現金化よりもリスクを抑えることができるといえます。

カードが利用停止
クレジットカード現金化でカードが利用停止になるのはどんな時?利用停止にならない方法は?韓国やアメリカほどではないにしても、日本もクレジットカードはかなり普及し、ほとんどの方がクレジットカードを持っていますし、複数枚所有して...

競馬でクレジットカード現金化を行うリスクと注意点

競馬を利用したクレジットカード現金化にはメリットだけではなく、大きなリスクもあります。
それでは、リスクや注意点についてもご紹介しましょう。

中央競馬のみしか利用できない

馬券がクレジットカードで購入できるのは中央競馬のみで、地方競馬は利用できません。
こちらの動画でも競馬でのクレジットカード現金化に関して注意を促していると同時に、中央競馬のみクレジットカードで馬券を購入することができると伝えています。

利用できるクレジットカードは限られている

JRAダイレクトに利用できるクレジットカードは以下のブランドのみとなっています。
利用可能なカード

・JCBカード
・三井住友カード
・MUFGカード(UFJカードを含む)
・楽天カード
・UCカード
・NICOSカード(JAカードを含む)
・DCカード

いずれのクレジットカードもお持ちでない場合、新たにクレジットカードを作成する必要があります。
しかし、作成してもすぐには利用することはできず、2,3週間利用できるまで待たなければならないので、あまり利便性は高くありません。

また、JRAダイレクトの1ヶ月あたりの利用限度額は、5万円までと決められているので、クレジットカードのショッピング枠にまだ残高があっても、利用できる額は限られています。

上限額に達してしまうと、現金化したくてもできないというわけですね
大損することもある

当然ながら、競馬は当たることもあればハズれることもあります。
むしろ、ハズれてしまう確率の方が圧倒的に高いです。
現金を得るために1発大勝負に出たものの、予想したレースがハズれてしまったら、当然ながら現金は得られないどころか、借金が膨らんでしまいます。

即日現金化はできない

レースを的中させることができれば、払い戻しによって、お金を受け取ることができます。
しかし、払い戻しできるのはレース終了直後ではありません。
翌週の月曜日以降となるため、今すぐ現金が欲しくても手に入れることはできないのです。

そのため、今すぐに現金が必要だという方は、競馬でのクレジットカード現金化をした所で即日現金が調達できるわけではないので、ご注意ください。

ギャンブルを使ったクレジットカード現金化はリスキー!優良業者を利用しよう

クレジットカード現金化はカード規約に反することなのでおすすめしませんが、競馬を利用した現金化はリスキーで損をする確率の方が高いので絶対に辞めましょう。
もし、クレジットカード現金化が必要になった際は、優良現金化業者の利用をおすすめします。

ただし、返済できる範囲で計画的に現金化は行ってくださいね
関連記事