クレジットカード現金化の初心者向け(基本情報)

クレジットカード現金化の流れと手順|メリットデメリットや注意点についても教えます!

クレジットカード現金化の流れと手順

審査もなく、即日現金を手にすることができるクレジットカード現金化は今とても注目されています。

まだ利用したことがない方は、クレジットカード現金化の流れや手順についてよくわかりませんよね。

そんなあなたの疑問を解決するために、ここではクレジットカード現金化の流れや手順、注意点などについてご紹介していきたいと思います。

クレジットカード現金化する前に知っておかなければならないこと

クレジットカード現金化の流れや手順を押さえる前に、確認しておくべきポイントがあります。

それは、クレジットカードのショッピング枠の残高です。
クレジットカード現金化はショッピング枠を利用して行うため、残高が無いと現金化することはできません。

クレジットカードの現金化は、クレジットカードのショッピング枠で指定商品を購入して転売し、現金化します。
そのため、現金化を利用しようと意気込んで現金化業者に連絡するも、調べてみたらショッピング枠に余裕がないと商品の購入ができませんし、現金化できないとなると、かなりショックですよね。

そうならないためにも、ショッピング枠の残高を確かめておいてください。
ショッピング枠の残高は、あなたの契約しているクレジットカード会社のホームページ(銀行が発行するカードならネットバンキングのページ、楽天カードなら楽天ナビ)でチェックすることができますよ。

もう1つ事前に確認しておくべきことがあります。
それは、クレジットカードの種類です。
VISAやMasterなどであれば、世界でのシェア率も高いので、すべての現金化業者で問題なく利用可能です。

JCBも日本で生まれたクレジットカードということで、こちらも今現在は多くの業者で利用できるようになっています。
しかし、American Express(通称:アメックス)やダイナースカードは、基本的に高収入の方が持つクレジットカード(最低年収が定められていて、加入に対しての審査も厳しい)です。

そういった背景により、取り扱っていない現金化業者も少なくありませんので、アメックスやダイナースを利用した現金化の際には、業者選びの際に、利用可能なクレジットカードのオプションを確認してからご利用ください。

基本的なことですが、カードの有効期限が切れていることもたまにあるので、その点もチェックしておいてくださいね。

クレジットカード現金化は業者選びが大切!

業者を利用してクレジットカード現金化をする前にもう1つやっておかなければならない大切なことがあります。
それは業者選びですが、どんなポイントを意識するべきなのでしょうか。

還元率ができるだけ高い所を選ぼう!

クレジットカー現金化で1番気になるポイントが還元率(換金率)です。
できるだけ換金率の高い業者を選ぶことで、より多くの現金を手に入れることができます。
ただし、ホームページに記載されている還元率は手数料を差し引く前のものですから、気になる業者があるなら電話やメールで「実際」の還元率(あなたが現金で手に入れられる額)を尋ねて比較すると、還元率での失敗を防げます。

クレジットカード現金化の還元率
クレジットカード現金化の還元率は嘘?実際の還元率を調べる方法|高いほうが良いに決まってるじゃん!業者を通してクレジットカード現金化を利用する際に、利用者が最も気になる点が還元率(換金率)です。 なぜなら、誰だって現金化をするならば...
トラブルゼロ、安全な業者を選ぼう!

あなたの大切なクレジットカードを利用して現金化は行われます。
そのため、トラブルがあっては困りますよね。
ホームページに「無事故」、「トラブルゼロ」などが記載されていて、尚且つ会社概要に所在地や責任者の名前がしっかりと載っていることを確認してください。
また、口コミや比較サイトをチェックした上で、問題ないと思った業者を選択しましょう。

スピーディな取引をする業者を選ぼう!

現金化をしたい時は、今すぐにでも現金が欲しい時ですよね。
現金化を申し込んでから入金までに時間がかかる業者では利便性のとんだ業者だとは言えません。
そして、あなたのニーズを満たすものでもありませんよね。
迅速に対応してくれる業者を選びましょう。
比較サイトや口コミを見れば、どの業者がスピード面で定評があるのかがわかりますよ。
ただし、口コミは業者のサクラも多いので、100%鵜呑みにしないでください。

24時間対応かどうか

現金化業者を利用して現金化するメリットの1つが、どんな曜日でも時間帯でも振り込み対応してくれることです。
しかし、24時間対応ではない業者ももちろん少なくありませんから、利便性の高い24時間対応の業者を選びましょう。
たとえ問題があってもすぐに連絡がつく点からも24時間対応の業者の方が安心です。

キャッシュバック式か商品買取式か

次項で現金化の仕組みについてお伝えしますが、大きく分けて業者での現金化にはキャッシュバック式と商品買取式とがあります。
キャッシュバック式は入金までが早く、手続きも業者がやってくれるので簡単です。

これらのポイントにできるだけ多く当てはまる(全部当てはまることがベスト)現金化業者を選べば、安全に失敗することなく現金化できることが期待できます。

クレジットカード現金化の仕組み
今さら聞けない!クレジットカード現金化の仕組み!2種類の仕組みをわかりやすく解説!クレジットカード現金化という言葉をよく耳にしますが、「どんな仕組みなのだろう?」、「リスクが大きいんじゃないの?」とか、「違法じゃないの...

現金化業者の仕組みとお金の流れ

現金化業者には大きく分けて商品買取式とキャッシュバック式が存在するとお伝えしました。
では、それぞれの仕組みと流れも利用前に理解しておきましょう。

商品買取式

現金化業者が利用者に商品を指定し、利用者は指定された商品をクレジットカードで購入します。
現金化業者がその商品を現金で利用者が購入した商品を買い取ってもらうことで利用者に現金が入り、その後既に無価値となった商品が送られてきます。

業者における手数料を引いた後の買取率は75%前後となっていて、商品の価格との差額が業者の利益とまります。
キャッシュバック式よりも入金までに時間がかかり、商品購入はあなたがやらなければならないというデメリットもありますが、キャッシュバック式のようにクレジットカードの情報を伝えなくて良いのは安心です。

キャッシュバック式

利用者は現金化業者が販売する商品をクレジットカードで購入します。
この商品に対してキャッシュバック特典がついており、購入したことが確認できると、現金化業者から現金がキャッシュバックされるという仕組みになっています。

つまり、キャッシュバック式は無価値の商品を高額でやり取りして、キャッシュバックするという「名目」で現金を手に入れる方法です。
購入金額とキャッシュバック金額との差額が業者側の利益となります。
キャッシュバック式はクレジットカードの情報を教えなければならないというデメリットがありますが、手続きはすべて業者がやってくれ、入金までが早いというメリットがあります。

こういった流れを踏まえた上で、クレジットカー現金化業者を利用した現金化の手順を見ていきましょう。

クレジットカード現金化の方法
クレジットカード現金化の方法(業者でする方法・自分でする方法)正しい業者の選び方もご紹介!「クレジットカードのキャッシング枠も使い切っちゃったけど、現金が必要!」 「現金が必要だけどサラ金とかの金融業者にお金を借りるのは怖い...

クレジットカード現金化を業者にキャッシュバック式で現金化を頼んだ時の流れと手順

クレジットカード現金化を現金化業者にてキャッシュバック式で行ってもらった際の流れや手順はどうなっているのか、見ていきましょう。
  • STEP01
    現金化業者を選ぶ
    残念ながら現金化業者には悪徳業者が多いです。
    そのため、現金化を行う際には優良な現金化業者を見つけることが重要となってきます。
    優良店を見つけることができれば換金率も高くなりますし、安全なので、安心して取引が得できます。
    ですので、優良な業者を選びましょう。
    選び方については上述の「クレジットカードの現金化は業者選びが大切!」を参考にしてください。
  • STEP02
    業者に現金化を申し込む
    業者によって申し込みの仕方は色々ありますが、メインは電話かメールでとなります。
    LINEで申し込みできる業者も出てきていますので、便利ですよね。
  • STEP03
    本人確認をする
    申し込み完了後、業者側から電話、もしくはメールにて連絡が来ます。
    そしたら、免許証やパスポートなどの顔写真がついた身分証明書の両面と身分証明書を持った状態で自撮りした写真を業者に添付して送付しましょう。
    クレジットカード現金化を行う際には、必ず本人確認が必要となります。
    クレジットカードの両面コピーが欲しいなどと言ってくる業者も中にはいますが、上記以外の書類を求められたら「怪しいな」と、思ってください。
    また、還元率や実際に振り込まれる金額、入金までの時間などを確認しておき、納得いかないようならばそのまま現金化の申し込みは断りましょう。
  • STEP04
    クレジットカード決済を行う
    あなたが利用したい金額と同じ値段の商品をクレジットカード決済で購入します。
    何をどこで購入するかについては業者側が指定してきますので、指定されたものを購入してください。
    商品購入時には、クレジットカードの一括払いをおすすめします。
    一括払いであれば無利息なので、返済の負担が少なくなります。
  • STEP05
    入金確認
    現金化業者で決済の確認ができたら指定口座へ入金が行われます。
    業者によって入金までの時間は異なりますが、早ければ数分以内で入金されます。
    ただし、混雑状況や時間帯によっては入金速度が変化します。
  • STEP06
    購入した商品を受け取る
    入金後、購入した商品が指定した住所へ届きます。
    指定する住所は自宅では問題がある場合、他の場所を指定しても良いですし、コンビニや郵便局で受け取ることもできます。
    ただし、荷物を引き取らないと違法取引となってしまうので、商品の引き取りは必ず行ってください。
  • STEP07
    クレジットカードへの返済
    当然ですが、クレジットカードであなたは商品を購入していますから、クレジットカードに対して借金をしている状態になります。
    そのため、購入した分の支払いをカード会社にしなくてはいけません。
    請求は翌月や翌々月にくることがほとんどですから、それまでにカードの締め日や請求日をしっかりと把握して返済額を引落口座に用意しておきましょう。
クレジットカード現金化を電話なし・本人確認なし
クレジットカード現金化を電話なし・本人確認不要でできるの?やり方と【なし】のリスクについても解説クレジットカード現金化を業者を利用する際、通常は業者との電話連絡が行われます。 しかし、「仕事が忙しくて電話ができない」とか、「家族に...

クレジットカード現金化を業者に買取式で現金化を頼んだ時の流れと手順

クレジットカード現金化を現金化業者にて今度は買取式で行ってもらった際の流れや手順を見ていきましょう。
  • STEP01
    現金化業者を選ぶ
  • STEP02
    業者に現金化を申し込む
  • STEP03
    本人確認をする
  • STEP04
    商品をクレジットカード決済する
    ここまでの流れはキャッシュバック式と同じです。
    現金化業者は上記でご紹介したポイントを意識して選んだ「優良店」を利用しましょう。

    ここからは店舗によって若干異なりますが、基本的には以下のような流れになります。

  • STEP05
    入金確認
    現金化業者で決済の確認ができたら指定口座へ入金が行われます。
  • STEP06
    クレジット決済した商品を受け取る
    あなたが購入した商品が手元に届くので、商品を受け取ります。
  • STEP07
    購入した商品を業者へ返送する
    ここがキャッシュバック式との違いになります。
    キャッシュバック式では商品を業者が購入するので、あなたが商品を受け取る側ですが、買取式はクレジットカードで購入した商品を業者に買い取ってもらわなければならないので、商品を返送する必要があります。
    ただし、店舗で直接買い取ってもらえるなら、商品を返送せずに来店して渡すことが可能です。

    上記はカード決済の情報が業者で確認できた時点で現金を振り込んでくれる場合の流れをご紹介しましたが、現金化業者から商品の発送、受取、返送という段階をすべて踏まないと現金化できない業者もあります。
    そのため、キャッシュバック式より買取式は時間がかかるとされています。
    また、買取式のポイントとして、商品を返送する場合、商品の送料や振込手数料はどちらが負担するのか、そして、還元率通りの金額が振り込まれるのかを確認することも忘れないでください。

  • STEP08
    クレジットカードへの返済
    もちろん、商品をクレジットカードで購入したので、返済義務があることもお忘れなく。

次項では、現金化業者を利用するのではなく、自分でクレジットカード現金化を行う手順についてお伝えしていきますね。

自分でクレジットカード現金化をする際の流れと手順

クレジットカード現金化は自分で行うこともできます。
では、具体的にはどんな流れで現金化を行うのかをご説明したいと思います。
  • STEP01
    クレジットカードで換金性の高い商品を購入する
    クレジットカードを使って新幹線の回数券や商品券、金券、ブランド品など、換金性の高い商品を購入します。
    できるだけ購入価格と同じような値段で買い取ってもらうことで多くの現金を手に入れることができるため、換金性の高い商品を選ぶことがマストです。
  • STEP02
    商品を換金してくれる(買い取ってくれる)ショップへ行く
    クレジットカードで購入した商品を換金(買い取ってくれる)してくれる中古買取ショップなどへ来店します。
    ここでポイントとなるのが、専門的なものを扱っているショップへ行くことです。
    そうすることで、高換金率で商品を買い取ってくれる確率は高くなるからです。
    ブランド品であれば、ブランドショップ、商品券や金券であれば金券ショップを利用しましょう。
    自分でクレジットカード現金化するのが初めての場合、どの店が高換金率かわかりませんよね。
    いくつかの店舗をまわって比較したり、来店前にある程度インターネットを使ってショップの情報をつかんでおくと、間違いないショップ選びができます。
  • STEP03
    購入した商品を売却する
    来店後、クレジットカードで購入した商品を売却し、現金をもらえば現金化完了です。
    いくつか回ったショップを回った上で、対応の良さや換金率の良さを総合して問題ないと思ったショップで商品を売却すると、失敗は防げます。
  • STEP04
    クレジットカードへの返済
    もちろん、自分で現金化する方法と同様、クレジットカードであなたは商品を購入していますから、クレジットカードに対して借金をしている状態です。
    そのため、購入した商品に対する支払いをカード会社にしなくてはいけません。
    引落日までに必ず返済する額を口座に用意しておきましょう。
クレジットカード現金化を自分でする方法
クレジットカード現金化を自分でする方法とおすすめ商品!リスクや注意点もご紹介!クレジットカード現金化は、現金化業者を利用する方法だけではありません。 実は、自分でもクレジットカード現金化することはできるのです。 ...

クレジットカード現金化のメリットデメリットも押さえておこう!

クレジットカード現金化の流れを見ると、非常に簡単に現金が手に入るなと思われましたよね。
しかし、クレジットカード現金化にはメリットもあればデメリットもあるので、利用前にしっかりと押さえておいてください。

クレジットカード現金化のメリット

1.クレジットカードがあれば誰でも現金が手に入る

金融機関で融資を受けるなど、お金を借りる際には必ず審査が必要です。
しかし、クレジットカード現金化は審査が不要で、クレジットカードを持っている人であれば誰でも現金を手に入れることができます。
しかも、基本的には即日現金が入るので、非常に利便性が高いです。

2.手続きが簡単

現金化の基本的な手続きはとても簡単です。
特に業者を利用する場合は、業者選びさえしっかり行えば、後は業者に指示された通りにあなたはやるだけです。
手間もなく現金が手に入るのですから、こんなに楽でうれしいことはありませんよね。

クレジットカード現金化のデメリット

1.クレジットカードが利用停止になる可能性がある

クレジットカード会社の利用規約では現金化が明確に禁じられているため、現金化していることがカード会社にバレるとカード会社が独自にペナルティを課す場合があります。
その1つがカードの利用停止となりますが、最悪の場合には契約を解除させられた上で残債を一括請求されることもあります。

2.自己破産できなくなる

クレジットカード現金化は、法律で明確に違法行為であると定められてはいません。
しかし、何度も現金化して借金まみれになった後、最後の策として借金をチャラにする自己破産という手段がありますが、現金化による自己破産は認められません。
なぜなら「免責不許可事由」に含まれるからです。
現金化する方は、慢性的にお金に困っている方がほとんどだといえますが、どんどん借金が増えてどうにもならなくなった時の最終手段である自己破産ができなくなるのは、とてもリスキーですよね。

クレジットカード現金化
クレジットカード現金化したら自己破産できない理由は?対処策はないの?弁護士に依頼しても不可?インターネット広告でもよく目にするようになった「クレジットカード現金化」ですが、様々なクレジットカード現金化業者もあり、急遽お金が必要に...
クレジットカード現金化は違法?犯罪になるパターン
クレジットカード現金化は違法?犯罪になるパターンならないパターンの現金化がある?「クレジットカード現金化」の文字を耳にしたり、見かけたりすることが最近増えていますよね。 クレジットカードさえもっていれば、手っ取り早...
3.実質的な金利はとても高い

クレジットカード現金化は、自分のクレジットカードのショッピング枠を利用しているから借金ではないと捉えることもできます。
しかし、実際にはクレジットカード決済は普通にカードでショッピングしたとしても、一時的にカード会社に借り入れしている状態なので、借金です。
例えば、クレジットカードのキャッシング枠と利用した際、一括払いの場合の利子は15~18%前後です。
クレジットカード現金化は、実質的に手に入る金額は利用額にもよるのですが、通常75%程度となるので、金利はないものの実質的な金利は25%前後と考えることができます。
かなり高い「利息」ですよね。

クレジットカード現金化をする際の注意点

クレジットカード現金化は簡単にできるものですが、利用時には注意しなければならないことがあります。

クレジットカードが利用停止になる可能性がある

現金化のデメリットでも述べたように、クレジットカード会社の利用規約では現金化が禁じられているため、現金化していることがカード会社にバレるとクレジットカードが利用停止になる恐れがあります。
最悪の場合、強制退会させられ、残債を一括請求されることもあり、こうなると、新しいクレジットカードを作ろうにもブラックリストに載っているため、作れません。

カードが利用停止
クレジットカード現金化でカードが利用停止になるのはどんな時?利用停止にならない方法は?韓国やアメリカほどではないにしても、日本もクレジットカードはかなり普及し、ほとんどの方がクレジットカードを持っていますし、複数枚所有して...
自分で現金化すると手間も時間もかかってリスクもアップ!

商品券などを購入して金券ショップで売却すれば、最大換金率は97%前後と、業者を利用して換金するよりも手に入る現金は多いです(手数料が引かれないため)。
しかし、個人のクレジットカードで換金性の高い商品を購入している履歴がいくつもあれば、カード会社はあなたが現金化しているのではないかと疑い、カードを利用停止します。
さらに、自分で現金化するのは商品選びや購入、買取業者選びや来店など、手間も時間もかかり、リスクも大きいということを覚えておいてください。

商品券を使ってクレジットカード現金化をする方法
商品券を使ってクレジットカード現金化をする方法|商品券の現金化のリスクも押さえておこう!「商品券を使ってクレジットカード現金化すれば、お金になりそう」、「商品券を使ったクレジットカード現金化の方法が知りたい」、「商品券をもら...
金券ショップでクレジットカード現金化
金券ショップでクレジットカード現金化する方法とメリット・リスクにお答えします!「インターネットでクレジットカード現金化するのは怖いから金券ショップを利用して現金化したい!」 「クレジットカード現金化するなら金券シ...
悪徳業者が多い

残念ながら現金化業者には悪徳業者が多いのです。
そのため、ご紹介した業者選びのポイントを押さえた上で、利用する現金化業者を選択しなければなりません。
それでも悪徳業者にひっかかってしまうこともあります。
現金化は簡単にできることかもしれませんが、トラブルの宝庫でもあるということは忘れないでください。

おすすめのクレジットカード現金化業者は4選!

クレジットカード現金化での業者選びは重要なポイントとなります。
ここでは、おすすめの現金化業者を3つピックアップしてみました!

エブリィ

最大換金率は98.8%という業界最高レベルです。
スピーディさにおいても満足度大で、申し込みから入金までも1時間以内を徹底すると保証しているので、即現金を入手したい方にもピッタリですよね。
難しい手続きもありませんし、好条件で取引できる優良業者の1つです。

エブリィ

あんしんクレジット

最大換金率は98.8%という業界最高レベルなのはエブリィとかわりません。
しかし、もっと安心できる点は、利用者数もナンバー1、ユーザー満足度もトップで、契約者全員に換金率5%アップのうれしいキャンペーンも行っています。
女性専用デスクを設けているなど、ユーザー目線に立った対応も魅力ですよね。

あんしんクレジット

換金クレジット

最大換金率は98%と、他の2つよりは若干劣るものの、十分な換金率だといえます。
他店よりも換金率が高い現金化を保証しているので、他店を調査した上で換金クレジットの換金率の方が低いのであれば、それを指摘すると換金率をアップしてくれるかもしれませんよ。
そして、今までにカードトラブルが一切ない、安全な現金化を行っている業者だとホームページに記載されているので、安心してご利用いただけます。

換金クレジット

ハピネス

リピーター率も高く、口コミでも高い評価を得ている現金化業者です。
最大換金率が98.8%と高水準なのもうれしいポイントですよね。
1万円から利用できるので、初心者の少額現金化の利用にもおすすめです。

ハピネス

クレジットカード現金化の流れは単純!でも業者選びはしっかりと

ご覧いただいた通り、クレジットカードの流れは非常にシンプルです。
しかし、業者選びをしっかりしないとトラブルに巻き込まれることがあるので、初めて現金化をする方には無料相談を設けている業者の利用をおすすめします。
トラブル回避ができ、不安なく業者を利用できるはずです。
しかし、現金化には大きなリスクがあるということも押さえた上で、利用するかどうか決めましょう。

RELATED POST